Refundable Wording

払い戻しについて

お客様以下のいずれかの理由により予約契約出席できず、必要な証拠を提出いただいた場合に私どもは払い戻しいたします。

  • 病気/けが
  • 既往症
  • 妊娠合併症
  • 近親者の死亡
  • 公共交通機関の運行障害
  • 搭乗予定の航空会社の運航障害
  • 移動車両の故障
  • 法廷召喚
  • 自宅の緊急事態
  • 軍務および救急業務の呼び出し
  • 悪天候
  • 転勤
  • チケットの盗難
  • 政府による渡航禁止
  • 試験日程の変更

また、その他の緊急事態について当社の裁量で検討する場合お客様事情の証明を求められることがあります。

Covid-19

Covid-19 の流行を受けて、私どもはただちに返金理由の拡大を検討しました。次の理由でお客様出席できない場合は、私どもは払い戻しに応じる可能性があります:

  1. お客様またはお客様同居世帯の誰かが、出席直前14日以内にCovid-19に感染した場合。陽性の検査結果を証拠として提示ください。
  2. 出席直前28日以内に、Covid-19のためにお客様近親者が入院または死亡した場合;診断書または死亡診断書の提示ください。
  3. 出席直前14日以内にお客様の既往症に大きな変化があり、結果としてCovid-19への感染リスクがあるため出席しないよう医師から忠告を受けた場合。

お客様がCovid-19の感染を危惧するため、またはCovid-19検査の陽性結果を待たずして自己隔離しているため、または予約契約が中止になったために出席しない場合は、払い戻しには応じません。

 

これらの払い戻し理由は、完全に自由な裁量に基づき検討されるものであり、払い戻しを保証するもので貼りません。

** 払い戻し方針と、Covid-19に関連した払い戻し申請の除外理由をご理解いただくためには、以下の契約条件全文を参照してください。

払い戻しの請求

お客様払い戻しの申請支払いは、私どもの規定の払い戻し規定に則り払い戻し部署が対応いたします

払い戻しを申請するためには、予約契約完了後60日以内に、お客様予約契約出席できないことがわかった時点でただちにこちらから払い戻し申請フォームの記入する必要があります

お客様予約契約がキャンセルまたは延期された場合は、お客様のオプションについてお話させていただきますので私どもカスタマーサービスチームまでご連絡ください。連絡先の詳細についてお客様予約契約確認書をご参照ください。

 

払い戻しの基本条件
  • 新型コロナウィルスなど、伝染病に関連する予約キャンセルにつきましては、返金することができません。
  • お客様予約契約に時間通り出席するため、あらゆる手を尽くさなければなりません。
  • お客様自身が予約契約の時点で、払い戻しの請求に至るかもしれない事情に気付いていてはなりません。
  • お客様は払い戻し請求を回避または撤回するため、妥当と考えられるあらゆる予防策並びに代替案を講じなくてはなりません。
  • 例えば予約契約がキャンセルまたは延期された場合などで、他の支払い機関から補償を受ける権利が存在する場合、私どもはこれらの手続きを通じての払い戻しはいたしません。
  • 必要な証拠書類はお客様自身で用意していただき、予約契約確認書のコピーとともに提出していただくこととなります。
  • お一人様あたりの返金限度額は、予約契約の総額、または5,000ポンド、あるいはそれに相当する代替通貨の額を超えないものとします。

 

私どもが払い戻しできるケース 私どもが払い戻しできないケース 必要となる証明
病気・けが

お客様ご自身あるいはは近親者の病気または不測のけがを意味します。また私どもは、払い戻し申請に求められる医師の診断書にかかった費用もお支払いいたします。

·         病気またはけがの詳細、発生日、およびそれによってお客様予約契約出席できなかった事情が確認できる診断書または医療証明書。 (診断書費用の払い戻しには領収書が必要です)
既往症

お客様が予約時に認識していたご自身の身体的または精神的な健康状況を意味し、通常は予約契約への出席の妨げとはならない場合。

·         お客様の既往症が予約契約への出席の妨げとなると示唆されている場合 ·         予約契約をした日より前の日付で発行された診断書または医療証明書(診断書費用の払い戻しには領収書が必要です)
妊娠合併症

お客様予約契約時に気づかなかった妊娠合併症を意味し、結果的に、予約契約出席できなくなった場合。

 

 

 

 

·         通常の妊娠 ·         予約契約をした日より前の日付で発行された診断書または医療証明書(診断書費用の払い戻しには領収書が必要です)
死亡

出席当日前にお客様自身かその近親者が死亡した場合、あるいはお客様とともにイベントへ出席するはずだったグループの一員が出席当日4週間前を過ぎて死亡した場合。

·         死亡診断書
公共交通機関の運行障害

お客様が通常は出席当日かそれ以前に認識できない、公共交通網の予期せぬ遮断または運行障害があった場合を意味します。

·         公共交通機関が財政破綻した場合 ·         公共交通機関の運行障害または遮断の通知のコピー。(一般的に交通会社のウェブサイトから入手できます)
搭乗予定の航空会社の運航障害

お客様出席当日以前には知りえなかった便の欠航を意味し、予約契約の出席の妨げとなる場合。

お客様の払い戻し対象の予約契約が航空便の予約で、欠航または延期となり、航空会社かその他の支払機関からお客様が補償を受ける権利がある場合。

お客様が予約当日に先立って運航障害を認識していたにもかかわらず、妥当と考えうる適切な代替の移動手段を講じなかった場合。

・運航に関わる会社が財政破綻した場合

・航空便を予約した目的または理由となる出席予定の催しが変更または中止とされた場合。

お客様の航空券のコピーと航空会社の欠航通知。
移動車両の故障

出席当日の24時間前を過ぎて、お客様が出席会場へ向かうための車両が機械の故障、事故、火災、または盗難にあった場合を意味します。

お客様出席会場までの移動に十分な時間的余裕を確保しなかった場合。

·         お客様予約契約出席するために妥当と考えうる代替策を講じなかった場合。

・故障の場合ーお客様が依頼した修理サービスの呼び出し記録のコピー

·         警察または関連の交通当局による事件・事故の照会番号または報告書。

陪審員の務め

お客様が陪審員として出席当日に召喚され、予約契約時には想定していなかった場合。

·         陪審員の召喚状のコピー
法廷召喚

お客様出席当日に訴訟手続きの証人として召喚され、予約契約時には想定していなかった場合。

·         お客様を刑事訴訟の被告人または刑事訴訟の対象とした法定召喚 ·         召喚状のコピー。
自宅の緊急事態

出席直前48時間を過ぎてお客様の私邸で起こった強盗、火災、悪意による損害、または浸水を意味し、予約契約時には想定していなかった場合。

・強盗、浸水、悪意による損害ー警察による照会番号、またはお客様が住宅保険会社へ提出する請求のための証拠書類。

·         火災ー消防と警察(両方またはどちらか一方)による報告書。

軍務および救急業務の呼び出し

お客様が、予備または救急機関の一員で、出席当日の業務に呼び出される、あるいは海外に派遣されたため、予約契約出席できない場合を意味します。

予約契約確定前に、お客様出席当日の業務を想定、あるいは予定していた場合。

出席当日のためのお客様の年次休暇の申請がすでに却下されていた場合。

業務または任務の呼び出しがあり、それがお客様の元々の予定にはなかったことを認める、お客様の司令官または上司による覚え書き。
悪天候

悪天候により、公的機関が外出を自粛するよう警告を発令し、お客様予約契約出席することをことごとく妨げてしまう場合を意味します。

·         悪天候でも公的機関からの外出自粛警告がない場合。 ・公的機関からの外出自粛警告のコピー。

・関連する経路の閉鎖が確認できる書類。

転勤

お客様お客様の雇用主から住所の移転を要する転勤を命じられ、予約契約時にはお客様が想定していなかった場合。移転は一時的であれ永続的であれ、予約契約時の自宅住所より100マイル以上離れていなくてはなりません。

・業務上の打ち合わせまたは出張の場合。

·         移転期間が3ヶ月以上で一時的な転勤と認めます。

お客様の現在の雇用主が移転を認める書面。
チケットの盗難

出席の24時間前を過ぎて予約契約したチケットの現物が盗まれ、再発行ができない場合。

出席当日、またはそれ以前にチケットの再発行が可能な場合。 ·        盗難被害が確認できる警察による報告書または照会番号。

·        予約契約を取り扱う業者がチケットの再発行はできないと認めるEメール。

政府による渡航禁止

予約7日前の時点で、お客さまのお住まいの国、または旅行先の国が政府により渡航禁止とされている場合、予約参加することはできません。

·      お客様の政府が渡航に関する勧告または警告を発令したが、出席予定国への渡航禁止ではなかった場合。

お客様の政府が、出席会場となる国内の移動禁止または関連する地域、町、都市、あるいは州の封鎖を発令した場合。

・政府による渡航禁止が発効してからお客様予約契約を行った場合。

予約契約時に、伝染病の発生にともない、全国的あるいは国際的な組織または機関により、人々の移動について渡航の禁止、勧告、警告、または制限が命令あるいは発令されたため、お客様予約契約出席できない場合。

お客様の渡航ビザが取得されていない、または拒否された場合。

お客様予約契約が中止または延期され、他の支払機関による返金、ポイント、またはクーポンを受け取る権利をお客様が有する場合。

お客様予約契約が延期または日程変更された場合、ただし変更後の日程で出席できない理由がこちらの条項の下で返金可能とお客様が証明されるときはその限りではありません。

·      お客様の中央政府のウェブサイト上で出席会場となる国または地域への渡航禁止が確認できること
試験日程の変更

お客様が登録している科目の試験日程に想定外の変更があり、出席当日と重なった場合。

お客様が事前に当該試験に失敗して再試験を受ける場合。 ·      試験の監督機関、学校、専門学校、大学からの、試験日の変更が確認できる通知。
緊急事態

お客様の過失によらず、お客様自身では全く制御不能の想定外の事態を意味します。 払い戻しの決定はもっぱら払い戻し部署の裁量に委ねられます。 私どもはこうした事態を検討しますが、いかなる支払義務を有するものではありません。

私ども払い戻し部署が検討する事柄は、これら払い戻しに有効な事由の一覧に加えることを意図としておりません。 ·      払い戻し部署緊急事態を検証するために要求する証拠関連。

 

払い戻しができない特定の理由:

以下に関連する予約キャンセルにつきましては、返金することができません。

  • 新型コロナウィルスなど、人の移動制限、隔離、検疫が必要な伝染病
  • 事実上の、またはそうと見なされる:戦争、戦闘、内乱など; 投獄、本国送還、国外追放など; 有毒な生体物質、放射能など; サイバー攻撃; 国家による財産差し押さえなど;
  • 法律の不遵守;
  • クック諸島、キューバ、ガザ地区、イラン、北朝鮮、ナイジェリア、シリアに発端する予約契約。
  • 国連決議、あるいは欧州連合、英国、アメリカ合衆国による貿易または経済制裁に基づく、制裁、禁止、制限を受けた場合。
  • 最初に予約確定した日から当該イベントの終結までの期間が18か月を超える場合。

 

注釈

次の単語または語句この書面上に太字で表記されている場合、以下の通り解釈するものとします

私ども 私どもとは、お客様予約契約を行った予約代理店のことです。
お客様私どもを介して予約契約をした個人あるいは団体の一員
海軍、海兵隊、陸軍または空軍
出席 予約したサービス/イベントへの出席、フライトの利用、チケットの使用
予約契約 お客様私どもを介して事前に計画し、予約したサービス/イベント/フライト/チケット
伝染病 感染した人または生物から感受性宿主に直接的または間接的に伝染する可能性のある病気を意味します。
医師ー公認の専門機関に登録および認可された免許を有する医師 この場合の医師はお客様自身かお客様の家族の一員であってはなりません。
救急機関 ー警察、消防、救急、またはその他の救急業務
同居世帯 ー家族であるなしに関わらず、お客様と同じ世帯に住んでいる個人(予約契約前2か月以内の日付の銀行取引明細書、政府からの書信、または公共料金の請求書などの証拠が求められます)。
近親者お客様の夫、妻、パートナー、同性のパートナー、親、子供、兄弟、姉妹、祖母、祖父。
支払い機関 サービスの不履行を賠償する法的責任を負う組織または団体で、この機関に対してお客様は返金請求の権利を有します
払い戻し部署 ー払い戻し規定に基づき、すべての払い戻し申請の管理者として私どものために作業する管理部署です。

 

重要 この書面の英語からの翻訳は、あくまで補助的情報という扱いです。 返金申請においては、英語版に基づいた決済が行われます

この文書すべての側面において英国の法律および英国の裁判所の権限に従うものですす。

これは保険証券ではありません。 返金可能な予約契約は、販売取引に関する私どもの標準的な契約条件の延長上にあるオプションであり、この文書に詳述された特定の状況下において、返金を請求する権利を提供いたします。

v3.7.4 extended